起業女性が仕事か子供かの優先順位で揺れる気持ち

長友あづさです。

私が日々女性起業家のコンサルティングをしていて、
かなりの確率で直面する問題。

それが、

仕事か子供か・・・

という優先順位の問題。

これ、本当に多くて、
起業における一番の難関といってもいいでしょう。

でも、ちゃんと起業と育児を両立する方法はあるし、
自分の仕事を取るか、
子供を取るか、
という次元の話ではない!
ということを今日はお伝えしたいです。

つまり両方得るための方法ですね。

今日は、

起業女性が仕事か子供かの優先順位で揺れる気持ち

について、お話していきますので、
最後までお付き合いくださいね。

私もかつては仕事か子供かで揺れていた

私自身も、起業当初は、
なんでも集中してしまう性格が祟り、
育児そっちのけで仕事に没頭していました。

このメール小説でもお話していますが、
本当に最初は生活するのもやっとで、
子供達を食べさせていくために
仕事に没頭せざるを得なかった・・・という
本末転倒な生活をしていました。

もともと仕事なんかをやりだすと、
結果がでるまで没頭するタイプだから、
非常に危険だと思いながらも、
手を止めることができませんでした。

それは不安から逃れるため、
という感じでもありました。

でも、ある時から変わったんですね。

1人で頑張っちゃダメだってことに
気がついたのです。

仕事か子供かで悩む前に、旦那さんを巻き込んでしまおう

その時の私の最大の敗因は、
自分だけでなんとかしようと頑張りすぎたこと。

育児も掃除も洗濯も食事のことも
全部自分1人で抱えてやろうとしていました。

けっして主人は
「やれ」
とは言いません。

でも私が勝手に
やらねば
と思い込んでただけなのです。

だんだん精神状態がきつくなり
いつもイライラし始め、
主人や子供に当たるという
最悪な状態にまでなりました。

そこで主人にひとこと言われてしまいます。

主人
なんで俺を頼らないの?

その時ハッとしました。

結局私は全部自分でやろうとして、
主人も信じず1人で背負いこもうとしてた。

こんなことでうまくいくはずはないですね。

子供か仕事かのよりも大事なこと

はい、ズバリ、
夫婦の信頼関係

があるかどうかです。

先ほどお話しした、
主人を頼るとかいうこともそうなのですが、
それ以前に、ご主人を味方にすることに
エネルギーを使うことは、
うまくいくための本当に近道です。

だから、これから起業したい人や、
起業したけど忙しすぎて回らないひとは、
まずはご主人を自分の味方にすることを
最優先に考えるといいと思います。

もちろん最初は理解されないでしょう。

でも、理解されないにも、
ちゃんと理由があるんです。

「いつまでそんなブログとか書いてるんだ」
「前もやるって言って途中でやめただろ」

そんな言葉がご主人から聞かれたら
要注意ですし、
相当やる気や姿勢を見せて
まずはご主人を味方につける努力をすることです。

それが全てがよくなるための
もっとも良い方法だと思います。

子供はちゃんと見てる

とはいえ、私はこう思っています。

子供はちゃんとお母さんの頑張りを冷静に見てる

一番やっちゃいけないと思うのは、
やるって言って途中で挫折したり、
言ってることが右へ左へぶれること。

これは旦那さんを味方にできるかどうか
の時もかなり影響してくる要因ですが、
子供も一緒です。

「お母さんは言ったことをちゃんと実行して
本気で頑張っているな」

子供達はあなたの後ろ姿を見て、
そっと応援してくれているはずなのです。

そして、その応援をフイにしてしまうのも
簡単に諦めてしまうあなたなのだとしたら、
それはやっぱり残念なことですね。

我が家の場合の仕事と子供のバランスと優先順位

私はとにかく仕事で忙しいので、
家事全般は主人にお願いするか、
お掃除サービスに頼っています。

そして、子供達が学校にいる
8時くらいから16時までは
がっつり仕事をします。

そして夜は必ず家族4人で夕飯を取り、
子供たちと一緒にお風呂に入り
簡単にベッドでお話しをします。

私が子供達と一緒にがっつり過ごすのは
17時から21時くらいのたった4時間。

でもこの時間は主人中心ではなく、
私が中心になって子供と関わることにしています。

そうすることで、
生活にメリハリができてくるような気がします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

仕事と子供の優先順位って、
実はどっちも大事なはずなんです。

天秤にかけられるようなものではないし、
そんなことでもすれば、
後で手放したものを後悔することにもなりかねません。

まずはご主人を最強の味方にして、
うまく巻き込むことだと思います。

ご主人すら巻き込めないようなら
お客様の心を動かすことは難しいですよ!

あとは、ご主人と役割分担をして、
限られた生活の時間の中で、
子供ととことんかかわる時間帯を決める。

そして決めたら守る。

基本的には
ご主人も子供達も、
あなたのやろうとしていることには
応援をしていくれているはずです。

お母さん、頑張れ!って。

でも自分を見失うほど
ストイックにやるのも、
私は最近違和感があります。

だから、やっぱりバランスだなと思いますね。

そして、ご主人という伴侶の存在を
信頼して甘えることが、
仕事と子供の優先順位に苦しまない方法だと思います。

こちらの企画でも、
仕事と子供の両立について
詳しく解説しています。

よかったらご参加くださいね!

メール小説「だから私は仕事する」

The following two tabs change content below.

長友あづさ

ライフデザインコンサルタント/起業コンサルタント/ブランディングプロデューサー 家族を犠牲にせず、時間や場所にも縛られず、女性らしく自立する。そんな新しい働き方を応援しています! これまでのべ300名以上の女性のコンサルティング、プロデュースを手がける。

自分がどんなパターンの起業家かがわかる無料電子書籍「女性起業家パターン別診断シート」無料でプレゼントします!

「自分の強みを生かした仕事ってなんだろう?」

「今の仕事が自分にとっての最適なんだろうか?」

もし今あなたがそんなことを感じているなら今すぐ自分の起業家タイプを診断してみてください。
自分にとって無理のない働き方がチェックシートを使って学べる無料講座です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ライフデザインコンサルタント/起業コンサルタント/ブランディングプロデューサー 家族を犠牲にせず、時間や場所にも縛られず、女性らしく自立する。そんな新しい働き方を応援しています! これまでのべ300名以上の女性のコンサルティング、プロデュースを手がける。