夫は外で働かない?!夫婦一緒に仕事をするメリット・デメリット

私たち夫婦は2012年に宮崎へ移住し、
起業するまでは、
お互いに全く違う仕事をしていました。

私は普通のOLを、
主人は俳優業をしておりました。

今でこそ夫婦で一緒に仕事をしていますが、
それまではまさかこんなライフスタイルを送ることなど
夢にも思っていませんでしたね。

夫婦で一緒に仕事をしていると、
「いつも一緒にいて窮屈じゃない?」
とよく言われますが、
実は全く真逆です。

夫婦で家で仕事をしていると、
メリットだらけで、
私自身、何も不満に思うことはありません。

最近はクライアントさんからも、
「主人を仕事から解放してあげたいです」
ということをいう方もかなり多く、
クライアント自身が自己実現をすることで、
ご主人にも自分の人生を歩んで欲しい・・・
と願うからでしょうね。

そんな奥様の言葉をご主人が聞いたら、
泣いて喜ぶはずですが笑

さて、今日は

夫婦一緒に仕事をするメリット・デメリット

についてお伝えしていきますね!

夫婦一緒に仕事をするメリット

私自身、夫婦一緒に仕事をすることは、
メリットでしかなくて、
私が普段特に感じているメリットを
今日は3つ紹介したいと思います。

仕事を一緒することで子育てしやすい

なにげにこれが一番のメリットかもしれませんね!

お互い仕事を持って
会社勤めなどをしていると、
どうしても時間の都合がつかず、
お互い子育ての押し付け合いになってしまう。

私たち夫婦もそうでした。

長友あづさ
今日は残業なのよね・・・
俺も今日仕事なんだけど・・・ちょっと難しいよ?

こんな会話はザラで、
結局時間に融通の利きやすい
私が仕事を早く切り上げて保育園にお迎え。
なんてこともたびたびでした。

なんで私ばっかり・・・

そういう不満も募って行ったのです。

でも、今は夫婦で家で仕事をしている。
スタッフも一緒に我が家で打ち合わせをしたり、
基本は家にいるので、
小学生の息子が「ただいま〜」と帰ってくる時には、
夫婦で「おかえり〜」と迎えてあげられます。

夕飯は毎晩必ず家族全員でとります。

夫婦が一緒なら、家族全体がいつも一緒

夫婦で働くメリットって、
もうこれに尽きるんじゃないかと思います。

子供の成長に合わせて、
夫婦の働き方も変えていけるから、
時間の余裕も生まれます。

夫婦一緒の仕事なら、家族旅行も、
オフシーズンを選んで行くことができますね。

今は子供が小学生になって、
なかなかオフシーズン狙いが難しくなりましたけどね^^;

夫婦で同じビジョンを共有できる

2つ目のメリットは、
夫婦一緒に働くことで、
未来のビジョンや夢を共有することができること。

私たちにも夢があって、
15年後、子供達が成長した後、
家族それぞれが自分の好きなことで人生を謳歌していること。

住んでる場所はバラバラでも、
それぞれがそれぞれの場所で花を咲かせて生きている

そんな家族のあり方をビジョンとして掲げています。

私はヨーロッパに一度暮らしてみたいので、
大学にでも通い直そうかな、とか。

主人は震災後一旦休業してしまった俳優業を、
東京で再開したいという夢がある。

私もその夢を応援したいし、
子供たちの夢もしかり。

そんな夢を今から語れる暮らしをするには、
やはり夫婦が同じ方向を向いて働いていることは
とても大きなメリットではないかと思っています。

夫婦お互いの良さを活かして仕事ができる

どんな夫婦も
凸凹がまるで重なり合ったように、
お互いの苦手な部分を、自然にカバーしあっているものです。

私たち夫婦もまさにそんな感じ。

本当に凸凹笑

でもそんな関係だからこそ、
お互いの得意な部分を活かして
仕事の成果をあげることができると感じています。

私はとにかく物事を始めるのが得意で、
わーっと広げて開拓していきます。

一方主人はその脇を固めて行く感じで、
私の死角になっている部分を
丁寧にフォローしてくれます。

だから、凸凹。

私のできることは主人はできないけど、
主人のできることは私には難しい。

だからこそ、一緒に切磋琢磨して
積み上げていける気もします。

実は私の両親も夫婦で会社経営をしており、
全くもって凸凹。

凸凹だからこそのメリットを活かしあうには、
自分の苦手なところを任せる信頼関係も必要です。

そんなこをを親の背中を見て、
私は学んだ気もしますね^^

夫婦一緒に仕事をするデメリット

もちろん、夫婦で四六時中一緒にいるわけなので、
いいことばかりではないことも事実。

夫婦で一緒に仕事をする上での、
デメリットもご紹介しましょう。

プライベートと仕事の境目がない

朝から晩まで一緒にいるので、
とにかくいつも一緒。

一緒にいること自体は私たちはなんの問題もないですが、
プライベートなのか仕事なのかいつも曖昧。

もともと仕事とプライベートの境界線を
グレーにしておきたいタイプの私なので、
私自身はそれほど気になりませんが、
オンオフしっかりしたい人には
夫婦一緒の働き方はストレスになることもあるでしょう。

仕事のことで意見がぶつかり喧嘩になる

仕事してると、
もちろん楽しいことばかりではありません。

トラブルがあったり、
ピンチが訪れたりしますよね。

そんな時に意見がぶつかって
よく喧嘩になります。

長友あづさ
私はそうは思わない!!
俺もそこは譲らないよ!

となる。

もちろん滅多にないことですが、
こうなるともう延々夫婦会議。

プライベートの喧嘩も面倒ですが、
仕事の喧嘩はもっと面倒です。

お互いポリシーのぶつかり合いになるから、
時にはスタッフに間に入ってもらって
話を整理することも必要な時もあります。

まとめ

いかがでしたか?

私は結論、

夫婦一緒に仕事をすることは大賛成

です。

メリットの部分でもお伝えしましたが、
結局女性が起業して一番悩んでいるのは、
家族と仕事のバランスがとれないことだったりします。

それなら、いっそのこと、
ご主人も巻き込んで一緒に仕事をしてしまえば、
2人で時間や役割をうまく配分して、
家族との時間もたっぷり確保できます。

私たち夫婦にとって、
それが一番の財産になったなと、
今振り返ると感じています。

夫婦一緒に働いている、
私たちのお仕事ストーリーを
メール小説でまとめました。

夫婦一緒に働き方をして見たい方、
ぜひ一度のぞいてみてくださいね!


メール小説「だから私は仕事する」

The following two tabs change content below.

長友あづさ

ライフデザインコンサルタント/起業コンサルタント/ブランディングプロデューサー 家族を犠牲にせず、時間や場所にも縛られず、女性らしく自立する。そんな新しい働き方を応援しています! これまでのべ300名以上の女性のコンサルティング、プロデュースを手がける。

自分がどんなパターンの起業家かがわかる無料電子書籍「女性起業家パターン別診断シート」無料でプレゼントします!

「自分の強みを生かした仕事ってなんだろう?」

「今の仕事が自分にとっての最適なんだろうか?」

もし今あなたがそんなことを感じているなら今すぐ自分の起業家タイプを診断してみてください。
自分にとって無理のない働き方がチェックシートを使って学べる無料講座です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ライフデザインコンサルタント/起業コンサルタント/ブランディングプロデューサー 家族を犠牲にせず、時間や場所にも縛られず、女性らしく自立する。そんな新しい働き方を応援しています! これまでのべ300名以上の女性のコンサルティング、プロデュースを手がける。